HOW TO
[ 2014.05.09 ]

ビギナー必見!成功するプロジェクトの作り方5ステップ


3ba07fd0-8ec9-4dae-85a9-4f5e07cda63d

近年、さまざまな業界から利用されているクラウドファンディング。夢を叶えるため、「クラウドファンディングを使って資金調達をしたい!」と思い始めた人も多いのではないでしょうか。

しかしながら実際は、クラウドファンディングに投稿するにはどうすれば良いのか、プロジェクトを達成するにはどんな流れがあるのか、「やってみないと分からない」という状況です。

そこで今回は、クラウドファンディングに興味のある初心者の方に向けて「プロジェクト成功までの5ステップ」をご紹介します。この記事を読んで申請の流れをつかんだら、あなたもプロジェクトオーナーになってみましょう!

プロジェクト成功までのモデルスケジュール

1.プロジェクトを練る

40010337_35W まず明確にすべきは、「何のために資金を集めるのか」という点です。あなたの実現したいことを具体的に書き出し、資金と支援者が必要であることをクリアにしましょう。曖昧なプロジェクトでは、多くの人の心に想いを届けることができません。

日本では「共感」を呼び起こすプロジェクトが成功する流れにあります。構想経緯もプロジェクトの一環なので、メモやプロトタイプを収めておくと良いでしょう。

プロジェクト内容が固まって来たら、友人・知人へヒアリングをしましょう。最低でも10人にあたり、プロジェクトに反映をさせます。クラウドファンディングに挑戦しようと意気込むと、自分の気持ちが走りすぎて、どうしても客観的になれない部分が出てきてしまいます。たとえ否定的な意見だったとしても、真摯に受け止める気持ちが大切です。

話を聞いてくれた友人にSNSでの拡散をお願いしておけば、スタートダッシュを切ることができます。

2.プロジェクトを出す

computer
申請フォームへの仮入力を進めていきましょう。ShootingStarをはじめとする多くのクラウドファンディングは、目標金額に達成しなければ失敗、達成すれば成功・課金というall or nothing 方式です。

目標金額を達成したとしても、まるまる自分のためには使えません。郵送料・製品原価・ギフト料・クラウドファンディング運営会社への手数料・クレジットカード料の手数料などを差し引いた額が、プロジェクトに利用できる金額です。特に目標金額は一度設定すると変更できないので、プロの視点を借りて現実的な金額を割り出しましょう

おすすめなのは、「100万円達成したら○○ができます」「200万円達成したら○○ができます」というようなストレッチゴールを設定すること。段階的な目標を明示することにより、支援が続くような助けになります。

プロジェクトの実現性や見せ方などは、クラウドファンディング運用会社の担当者と相談しながら最終的に決めていきます。ほとんどのプロジェクトは、必ずといっていいほど数回の差し戻しを繰り返します。担当者と綿密に打ち合わせをし、最高の状態でリリースをしましょう。

3.成功するために工夫をしよう

4ca83726-621d-484f-8bdd-b29171cb5a39
プロジェクトオーナーが犯す最も多い間違いが「放っておけば勝手にお金が集まるだろう」と考えることです。PRをしなければプロジェクトは誰にも知られないし、応援してくれる方も集められません。ブログ・SNS・知人・マスコミなど、使えるツールはすべて使ってあなたのプロジェクトを宣伝しましょう。ここはあなたのやる気を存分に見せることが重要です!

クリックされやすいタイトルや、きれいで好印象な写真・動画が使われていれば、きっと興味を持ってくれる方は増えていきます。

募集期間は最大90日まで設定できますが、これまでの成功事例から30日以内の募集期間の達成率が多いようです。例えば支援者が海外で発行されたクレジットカードを使っていた場合、カード保有者の利用可能金額が残っていない、サイトから退会してしまったなどのトラブルがあると支援金全額を回収できない場合があります。そういった事態を避けるために、ShootingStarでは21日以内の募集期間を推奨しています。

支援が集まりやすいのは、プロジェクト開始後1週間と最終週の1週間。あいだの時期にプロジェクトが停滞してしまうのを防ぐため、プロジェクトのギフトを追加・修正しましょう。支援者が0人のギフトを削除したり、人気のあるギフトを増やしたりと、支援者のニーズにあった対応をします。

4.プロジェクトを実施しよう

Woman golf player in sand trap preparing to hit the ball.
めでたく目標金額に達成したプロジェクトオーナーさんは、まず支援者となってくれた方へのメッセージを忘れずに送りましょう。そして早速プロジェクトの実現に向け、動き出します。迅速に支援者へギフトを送ることで、より信頼感を高められますよ。

もし今回のプロジェクトが達成できなかったとしても、応援してくれた人たちは次にプロジェクトを投稿した時にも共感してもらえる可能性が大いにあります!一度や二度の失敗でめげることはありません。案を改善して、何度でも挑戦しましょう。

5.活動報告をしよう

heartmark
ホームページやSNSを使って、成功したプロジェクトが現在どう動いているかを報告し続けましょう。あなたが再度クラウドファンディングを使うときが来た場合、支援者を募る際の信頼につながります。支援者の皆さまは、あなたの頑張る姿を見られてきっと嬉しい気持ちになれるはずです。


クラウドファンディング期間はお祭り気分で

コツを押さえてプロジェクトを発案すれば、目標金額を達成することも夢ではありません。募集期間中はお祭りのつもりで、プロジェクトの動向をいつも気にして盛り上げるようにしましょう。その情熱がサイトを通してたくさんの人に伝わって共感を得るのが楽しみですね!

細かな部分のハウツーは、当ブログでどんどんご紹介していきます。困ったことがあれば、いつでもチェックしてくださいね。



WRITER この記事を書いた人
さとう 敬子
WRITTEN BY
さとう 敬子
ライター・編集者・翻訳家・アロマアドバイザー。内面から輝く”道徳美容“の提唱者。留学経験を活かした比較文化記事を書くうちにクラウドファンディングの面白さと可能性を知る。成功事例を発見しては楽しむ毎日。
このページのTOPへ