HOW TO
[ 2014.04.09 ]

初心者でもサクサク作れる!画像と動画のフリー編集ソフト10選まとめ


467449193

クラウドファンディングをはじめるとき、意外とつまずきがちなのは画像や動画の編集でしょう。
できるだけ簡単に、カッコよく作りたいとは思っても、初めてのときはまずどのソフトを導入したらいいのかがよくわかりませんよね。

そこで今回は、使いやすくて高性能な画像と動画の編集ソフトのうち、無料で利用できるものを10個厳選してご紹介します。

【画像編】

1. GIMP(Win&Mac)

スクリーンショット-2014-03-03-11.46.54
『GIMP』は無料グラフィックツールでは最高峰レベルの機能を誇るソフトです。
これを導入しておけば間違いはないでしょう。
ブラシや鉛筆を使って絵を描いたり、画像にさまざまなエフェクトをかけたりすることができます。

とにかく多機能なところが最大のポイントで、ブラシ、パターン(テクスチャ)、グラデーション、フィルタ、スクリプト、領域選択ツール、画像処理ツール、画質補正ツールなどがフリーソフトとは思えないほど充実しています。

なんと、有料画像ソフトとして有名な『Photoshop』のプラグインを使用することもできるので、おすすめです。
WindowsでもMacでも利用することができます。

http://www.gimp.org/

2. Inkscape(Win&Mac)

スクリーンショット-2014-03-03-11.47.18
『Inkscape』はオリジナルの画像やロゴ作成に便利なフリーソフトで、同じく有料画像ソフトとして有名な『Adobe Illustrator』に匹敵する機能があります。
拡大・縮小によって劣化しないベクターイメージで画像編集が可能です。

ゼロベースで画像やロゴを作成できるドロー系ツールとして人気があり、こちらもWindowsとMacに対応しています。

http://inkscape.org/ja/

3. Pixlr Editor(Web)

スクリーンショット-2014-03-03-11.49.55
ソフトのダウンロードすらしたくない、そんな人におすすめなのがこちらの『Pixlr』。
ブラウザ上で動作するので、自分のPC以外でも画像編集が可能です。
オンラインのサービスですが、機能はかなり本格的です。

http://pixlr.com/editor/

4. Paint.NET(Win)

スクリーンショット-2014-03-03-11.50.39
シンプルかつ高性能なペイントツールです。
ワシントン州立大学のプロジェクトとして開始され、『Microsoft』から援助を受けていたことでも知られています。

管理画面がわかりやすく、直感的に操作することができるため、画像編集に慣れていない初心者でも大丈夫。
Windowsユーザーは『Paint.NET』で間違いないはず。

http://www.getpaint.net/

5. Seashore(Mac)

スクリーンショット-2014-03-03-11.51.48
Macユーザーならこちらの『Seashore』がおすすめ。
Macのために開発されたソフトなので、起動も速く、他のソフトとの相性もいいのが特徴です。

【動画編】

6. Windows ムービーメーカー(Win)

スクリーンショット-2014-03-03-11.52.38
『Windows ムービー メーカー』はWindows OSに標準で搭載されているソフトで、機能が豊富で、管理画面が分かりやすいのが特徴です。
動画にいろいろなエフェクト効果を付けたり、動画内の不要な部分をカットしたりできます。

Windows 7以降は読み込める形式も幅広く、HD画質の動画編集もサクサク行えるので、Windowsユーザーの動画編集はこれで十分かも知れません。

7. iMovie(Mac)

スクリーンショット-2014-03-03-11.53.39
こちらもMacのPCに標準搭載されている動画編集ソフト。
画像や動画の編集に定評があるMacですから、高性能も使いやすさも当たり前でしょう。
ハリウッド級の動画を作ることも夢ではありません。

また、iPhoneアプリの『iMovie』でも十分に動画を編集することができます。
こちらは500円がかかってしまいますが、iPhoneでの撮影から編集までをPCソフトのようなクオリティで行うことができるので、コストパフォーマンスはかなり良好です。

8. Youtube エディタ(Web)

スクリーンショット-2014-03-03-11.54.28
あの『Youtube』に動画の編集機能があることを知っていますか?
動画を投稿するだけではなく、オンラインで編集することもできちゃうのです。
手ぶれ補正や、エフェクト、特殊効果なども可能です。

また、クリエイティブ・コモンズの動画素材や、BGMなども提供されているので、Youtube上で動画編集が完結できます。
もちろんそのまま投稿できるので、ある意味ではクラウドファンディングに最適ですね。

https://www.youtube.com/editor

9. GoAnimate!(Web)

スクリーンショット-2014-03-03-11.54.56
アニメーション動画をオンラインで作成・編集できるWebサービスが『GoAnimate!』です。
キャラクターやモーション、音楽、効果音、背景、小物など、たくさんの素材が使えるのが魅力ですが、会員登録をしなければ使えません。

http://goanimate.com/

10. NHK(Web)

スクリーンショット-2014-03-03-11.55.38
なんとNHKが運営する動画編集エディターです。
何よりも特徴的なのは、NHKが管理している過去の映像作品を自分の動画に利用することができる点です。

NHKと言えば、動物や海外、宇宙など、一般人には手が届かない場所のクオリティの高い映像が特徴。
利用にあたっては規約をよく読み、プロジェクト動画のクオリティをどんどん向上させてください。

http://www1.nhk.or.jp/creative/

いかがでしたか?
日常的に画像や動画の編集をするわけではないなら、有料ソフトを買う必要はありません。
今回紹介したフリーソフトを使って、クラウドファンディングをもっと気軽に楽しみましょう。

 



WRITER この記事を書いた人
朽木 誠一郎
WRITTEN BY
朽木 誠一郎
医学部を卒業したのにメディアの編集をしています。個人としてライター活動も継続中。
このページのTOPへ