HOW TO
[ 2014.03.28 ]

コレだけは押さえておきたいクラウドファンディング成功4つの秘訣


78631838

国内でも注目され始めたクラウドファンディング。
「やってみたいけれど、どうやってプロジェクトを進めていいのかわからない……」という方が急増しているようです。
そんなあなたのために、今回は成功するプロジェクトのポイントを4つにまとめました。

このツボを押さえるのは、クラウドファンディング成功のスタートラインに立つのと同じこと。
ここから発展していけば、あなたのアイディアに対して世界中から支援者を募ることができるのです。

秘訣1:誰が何をやるのか冒頭で明記

Successful businessman giving a hand
支援者は冒頭の数行であなたが誰で、何をやろうとしているのかを判断します。
時候の挨拶をしている場合ではありません。
タイトルやプロジェクト名にコンセプトを入れ、冒頭にわかりやすく主旨を明記しましょう。

「本業は花屋です。花の美しさを表現した映画を作ろうとしています」
「機械工学を学んでいる学生です。とある製品の商品化を目指しています」
「定年をきっかけに、若者と団塊世代が交流できるようなカフェを経営したいと考えています」
「新人OLですが、面白いアプリのアイディアがあります」

たった数行でもう魅力的な4名が現れました。
簡単ですよね?
まずは熱い思いを語る前に、自分がどんな人であるかを簡潔に伝えましょう。

有名無名を問わず、個人でプロジェクトを立ち上げるのなら、動画や写真を活用して本人から生の声を支援者に届けることが大切です。
これといった理由もなく顔を隠す人のことを、応援しようと思う人は少ないかも。

秘訣2:「なにをやるのか、なぜやるのか、いくら必要なのか」を正直に説明

Discussion of paper
何をやろうとしているのか、どうしてそんなことをやりたいのか、そしてそれに必要な予算を伝えます。
クラウドファンディングは仲間づくりの場でもあります。

卑屈になる必要はまったくありません!
自分の考え、プロジェクトの構想に賛同してくれる仲間を募集してます!と誘えばいいのです。

例えば社会貢献性の高いプロジェクトなら、そこにかける情熱を語るもよし。
何か製品を作りたいのなら、その製品があることでどのように生活が変わるのかを表現するのもよし。
あなたの思う方法で支援者を募りましょう。

何故やるのか、ということが説明しづらかったら、友人と会話することで頭の中をまとめてから文章にしてもいいかもしれません。
客観性を持って良識を織り込みます。

秘訣3:クリックやシェアしたくなる画像・動画の使用

The mouse
誰もが何かのSNSに参加している現代に、この拡散力を使わない手はありません。
見ず知らずの人が詳細を読まなくても興味を持ってくれるような画像や動画の掲載を目指しましょう。

ただしプロジェクトの内容に沿ったものを選択すること。
赤ちゃんや動物ものは一般受けがいいからといって、紹介したいアイディアと無関係なものを使うのは支援者が主旨を見失い混乱します。
あなたのセンスの見せどころです!

秘訣4:金額に見合う魅力的なギフトの設定

Gift box with red bow
寄付と大きく違うクラウドファンディングの特徴、それは支援に対する見返り、つまりギフトがあることです。
支援する金額に応じた様々なギフトは、目標金額を達成した際には必ず送りましょう。

ShootingStar内にはいろんなプロジェクトがあり、ギフト内容にも様々な工夫やアイデアが盛り込まれています。
支援の見返りに素敵なギフトが送られてくると、より一層応援する気持ちが強くなりますよね。
はじめは1000円だけ応援しようと思っていた人があなたの用意した様々なギフトをみたときに「このギフトがほしい!」ということで支援金額を引き上げてもらえるかもしれません。

ただし、ギフトを設計するときにはギフトの制作原価や、郵送料などコストを考慮する必要があります。
1,000円の支援をいただいて送料が640円もかかってしまっては手元に資金が全然残りません。

以上、これら4つの柱を考慮してプロジェクトを組み立ててみましょう。
ShootingStarでは支援者が集まりやすいプロジェクトを作るため、制作に関するコンサルティングサポートも行っています。
お気軽にご相談してみてくださいね。



WRITER この記事を書いた人
さとう 敬子
WRITTEN BY
さとう 敬子
ライター・編集者・翻訳家・アロマアドバイザー。内面から輝く”道徳美容“の提唱者。留学経験を活かした比較文化記事を書くうちにクラウドファンディングの面白さと可能性を知る。成功事例を発見しては楽しむ毎日。
このページのTOPへ