HOW TO
[ 2014.03.20 ]

気持ちが伝わる!プロフィール動画を撮影するコツと10の実例


1402_videocamera_1

プロジェクトページに動画を掲載する場合、商品やサービスのプロモーションだけにとどまらず、プロジェクトオーナー自身も出演して直接応援を呼びかけることが大切です。
「応援したい!」とサポーターを得るためのプロフィール動画制作のコツと、参考になる10個の良い実例を紹介します。

必要な機材

1402_videocamera_22

・【必須】ビデオカメラ
・【できれば】三脚
・【こだわり】マイク
・【こだわり】照明

撮影用のカメラは「家庭用ビデオカメラ」「デジタル一眼レフカメラ」「スマートフォン」などがあります。
最も撮影が容易なのは、家庭用のビデオカメラです。
オートフォーカスや手ぶれ機能などがしっかり備わっているので、撮影ミスも少ないでしょう。

三脚は必須ではありませんが、ぶれた映像は安っぽく見えてしまうので、できれば用意したいアイテムです。
ちなみにスマートフォン用の三脚も1,000円程度で販売されています。

■参考リンク http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B007PL9YH2/

音質を上げる為の外部マイクや、より鮮明に撮影するための照明は、こだわりでご活用ください。

親しい人に撮影してもらおう!

カメラを据え置いて自分ひとりで話すというのは、実は馴れていないと難しいのです。
というもの相手がカメラなので、話しているうちに調子が不自然になり、それが視聴者にも伝わってしまいます。

少しでも自然に語る方法は、誰かに撮ってもらうことです。
その際、撮影者に質問を投げかけてもらうのがコツです。

例えばこんなインタビューに

Interview between businessmen

・まずは自己紹介をお願いします。
・プロジェクトの内容を教えてください。
・やろうと思ったきっかけは?
・どんな方に応援してもらいたいですか?
・どんなギフトを用意していますか?
・最後に、ShootingStarをみている人にメッセージ!

会話やインタビュー形式で撮影することで、ずいぶん自然なトークが引き出せるでしょう。

質問者のテンションは答える側にも伝わってしまうので、例えば笑顔で明るい映像にしたい場合は「さて○○さん!ShootingStarをみている皆さんに自己紹介をお願いします!どうぞ〜!」など、大げさに声を掛けてもらいましょう。

最終的に、カメラマンに投げかけてもらう質問部分を編集時にカットすると、自然なプロフィール動画が出来上がります。

10の実例 – 印象的な自己紹介動画とは?

米国大手クラウドファンディングサイト「KickStarter」にアップされている動画より、10個の実例を上げて紹介します。

Nicole C. Mullen’s “Let’s Dance”!



https://www.kickstarter.com/projects/nicolecmullen/nicole-c-mullens-lets-dance

Point ! 楽しい人柄

元気よく登場!表情や身振り手振りも豊かで、文字だけではわからない彼女の人柄が伝わって来ます。

A Photography Book About Vinyl Collectors – Dust & Grooves.



https://www.kickstarter.com/projects/dustandgrooves/a-photography-book-about-vinyl-collectors-dust-and

Point ! 瞬時に好みが伝わる

冒頭で「私はフォトグラファーです」と自己紹介。同時に「音楽やレコードが好きな人なんだな」とわかります。

LIFX: The Light Bulb Reinvented



https://www.kickstarter.com/projects/limemouse/lifx-the-light-bulb-reinvented

Point ! 真面目さ

研究所のデスクらしきところで、一言一言真剣に語りかけます。真面目さ、誠実さ、知的さなどが伝わって来ます。

Chineasy: The easiest way to learn Chinese



https://www.kickstarter.com/projects/shaolanchineasy/chineasy-begins-0

Point ! わかりやすいコンセプト

「漢字をイラストでわかりやすく伝えたい」というコンセプトを、丁寧な口調や背景を活かし、言葉以上の効果を生み出しています。

The Newest Hottest Spike Lee Joint



https://www.kickstarter.com/projects/spikelee/the-newest-hottest-spike-lee-joint

Point ! シンプルがうみだすインパクト

俳優、作家、映画監督。映像のプロであるスパイク・リーのプロジェクトです。
白を基調とした背景で、自分の顔を際立たせています。
ゆっくりと丁寧に自分の言葉をつないでいく姿は、圧倒的な情熱を表現していますね。

THE 10-YEAR HOODIE: Built for Life, Backed for a Decade!



https://www.kickstarter.com/projects/jakehimself/the-10-year-hoodie-built-for-life-backed-for-a-dec

Point ! ズーム(トリミング)

真ん中で正面を向いて話す基本的なスタイル。しかし、編集時に顔のアップと引きを使う事で、言葉が与えるインパクトを高めています。

enclave eyewear: twenty&twenty line



https://www.kickstarter.com/projects/124039987/enclave-eyewear-twentyandtwenty-line

Point ! 野外での撮影

サングラスのプロジェクト。野外で撮影することで、光や風が感じる映像となり、つくろうとしている製品にイメージも合います。撮影場所も大切なのです。

The Milky Way Breastfeeding Film: Every Mother has a Story.



https://www.kickstarter.com/projects/5176743/the-milky-way-movie-nursing-a-galactic-revolution

Point ! インタビュー形式

正面ではなく斜め横から撮影し、会話の一部を切り取ったようなコメント。画面には映っていませんが、おそらくインタビュアーとの会話形式で撮影されているのでしょうね。

Hello Ruby



https://www.kickstarter.com/projects/lindaliukas/hello-ruby

Piont ! ナレーション

本人の様々な様子を撮影し、それにナレーションを重ねています。

Chipolo – Bluetooth Item Finder for iPhone and Android



https://www.kickstarter.com/projects/1015015457/chipolo-bluetooth-item-finder-for-iphone-and-andro

Point ! チームで出演

6人が一度に登場します。最後はひとりひとりがテンポ良くメッセージを伝えています。

注意点

以下3パターンは特に注意してください。

・上から目線(偉そうな態度)での口調。
・専門用語を使いすぎること。
・自分には関係がないと思われてしまう話し方。

何故したいのか、何をするのか等、わかりやすく丁寧に伝えてください。
最後には「あなたの力が必要です」「協力してください」など、視聴者を巻き込むようなメッセージで締めくくるのが、シンプルで伝わりやすいでしょう。

プロに頼む

「自分たちで動画制作を行うのは大変!」、もしくは「高いクオリティーを求めたい」といった場合は、プロに依頼するのも方法です。
参考までに、動画の制作会社をひとつご紹介しますので、問い合わせてみてください。

■参考リンク
WOOD’S OFFICE / ウッドオフィス株式会社 http://www.wo-gr.jp/w-o/

プロフィール動画は、コツをおさえておくと、グッと伝わりやすくなります。プロジェクト成功への近道と言っても過言ではありません。妥協せず、より良い動画を制作しましょう!



WRITER この記事を書いた人
北野 啓太郎
WRITTEN BY
北野 啓太郎
音楽系ウェブマガジン編集長を経歴し、現在フリーランスとしてライター、映像編集などを行う。過去の経験を活かし、プロジェクト立案のコツ、成功者へのインタビューをおこなっていきたい。
このページのTOPへ