HOW TO
[ 2014.10.30 ]

○○+フードでより魅力的に!クラウドファンディング × 食 の参考事例


○○+フードでより魅力的に!クラウドファンディング×食の参考事例

食に関するクラウドファンディングは、ガジェット・ゲーム・音楽・映画・出版などのプロジェクトと比較すると、今のところ国内外ともまだ少数派ではあります。しかしながら、食は万民が持つ興味の対象。直接的な食品販売プロジェクトではなくとも、食を絡めることでより魅力的なプロジェクトにすることができるでしょう。

今回は、海外で話題になった食品販売プロジェクトから、ShootingStarで成功した国内の素敵な「食」活用例までご紹介します。

 

たった2分で1日の食事完了!粉末タイプの栄養ドリンク

たった2分で1日の食事完了!粉末タイプの栄養ドリンク
 

Ambronite – Real Food Drinkable Supermeal
調達金額:$102,824(約1,100万円)Indiegogo

2分で1日分の栄養が摂れる粉末タイプの食品「Ambronite」。粉末を水に溶いて混ぜれば完成し、そのまますぐに飲めるお手軽さが魅力です。原料に、ナッツ・穀物・野菜・フルーツなど様々なオーガニック食品が使われています。

■ ギフト(*1)
・[$89] Ambronite 10パック
・[$169] Ambronite 20パック
・[$249] Ambronite 30パック
・[$329] Ambronite 40パック
・[$795] Ambronite 100パック
*1. IndiegogoではPerk(元気づける)と表記されています。

ポイント

画期的な食品だとネット上で話題となり、目標の2倍以上の資金を集めることに成功しています。話題性が成功の秘訣といえるでしょう。

 

米コネチカットに日本食レストランをつくりたい!

米コネチカットに日本食レストランをつくりたい!
 

The Haru Aki Cafe Project
調達金額:$9,860(約100万円)Kickstater

アメリカのコネチカット州に日本食レストランを作るプロジェクトです。日本の四季をイメージし、The Haru Aki Cafe(春秋カフェ)と名付け、京都に手染めの暖簾制作を依頼するなど、インテリアにもこだわっているのが魅力。その費用の一部をクラウドファンディングで集めました。

■ ギフト(*2)
・[$10] 手書きのお礼状、ステッカー
・[$25] ドリンク1杯と1食分のチケット
・[$50] オリジナルVネックTシャツ
・[$250] あなたを含む4名をプレオープンに招待
・[$1,200] あなたを含む21人を貸し切りで招待
*2. KickStarterではPledge(約束)と表記されています。

ポイント

実際にお店に来て頂くギフトがメインとなっています。家族や友達などゲストも同伴できる場合は、リピーターにもなってもらえる可能性もあるため、新たな顧客開拓にも繋がり一石二鳥だと言えそうです。

 

NYブルックリン発のソーダボトルを販売したい!

NYブルックリン発のソーダボトルを販売したい!
 

Brooklyn Soda Works: hand-crafted sodas & sparkling juices
調達金額:$10,294(約110万円)Kickstater

クランベリー・アップル・きゅうり・しそなど、季節のフルーツや野菜を使ったソーダショップのプロジェクトです。ボトル入りのソーダをつくるため、ボトリング機材・専用ケース・ラベルの資金を調達しました。

■ ギフト
・[$5] ミニレシピ本
・[$10] ソーダボトル1本のチケット
・[$25] 自宅でソーダをつくる為のスパイスとハーブ
・[$35] ソーダボトル4本パックを自宅へお届け
・[$200] あなたと友達3人をソーダワークスのキッチンへ招待し、作り方を教える

ポイント

上記のプロジェクトと同じく、支援者とその友達を招待するというギフトを用意しています。アメリカ的ですが、日本でも応用できそうですね。

 

料理研究家の中島デコ、築200年の古民家を再生したい!

料理研究家の中島デコ、築200年の古民家を再生したい!
 

本気で遊ぶ仲間募集!素敵な古民家を、中島デコ、エバレットブラウンと一緒に創りませんか!?
調達金額:¥7,063,289 ShootingStar

千葉県いすみ市、自然豊かな土地に佇む素晴らしい築200年の古民家再生プロジェクトです。「都心からも近いこの場所を、大人も子どもも本気で遊べる場所にしたい」という気持ちから生まれました。プロジェクトオーナーである中島デコ氏の料理教室も開催されています。

■ ギフト
・[3,000円] ランチペアチケット
・[15,000円] レストランお食事券+プレゼント
・[40,000円] 豪華マクロビディナー付きペア宿泊ご招待
・[40,000円] 柿の木の年間オーナー(収穫した5kg)
・[60,000円] 梅の木の年間オーナー(収穫した5kg)

ポイント

果実が採れる木のオーナー制度がギフトとして設定されています。「クラウドファンディングが達成するかな?」というドキドキ感が過ぎた後も、「美味しい果実が採れるかな?」というワクワク感があり、2段階で楽しめるのが魅力的です。

 

メロンパンフェスを開催し、コンゴを救いたい!

メロンパンフェスを開催し、コンゴを救いたい!
 

わたしは、メロンパンでコンゴを救うことに決めました。
調達金額:¥260,500 ShootingStar

資源をめぐる紛争、女性の性差別、子どもの人権など、様々な問題を抱えるコンゴ。その実態を日本でも知ってもらい、コンゴに支援金を届けたい…という気持ちから生まれたプロジェクト。プロジェクトオーナーが大のメロンパン好きということで、「メロンパンフェスティバル」を開催し、コンゴを知ってもらう機会づくりのための資金調達をしました。

■ ギフト
・[1,000円] メロンパン1個引換券
・[3,000円] シークレットメロンパン引換券
・[50,000円] メロンパン食べ歩きツアー

ポイント

単に「今、コンゴでは…」と声を上げるだけではなかなか興味を持ってもらえません。メロンパンとコンゴという意外な組み合わせで、多くの人の気を惹くことに成功しています。本当の目的は食でなくても、それを活用することで、ターゲットとなる人を一気に増やすことができた好例です。

#関連リンク
 

まとめ

いかがでしたか?食に関するプロジェクトは、このように幅広く応用されています。

ただ、みんな大好きな「食」とはいえ、そのプロジェクトが地域限定になる場合もしばしば。その際はインターネットだけに頼らず、オフラインで街へ出かけるストリートプロモーションも効果的です。食は幅広く活用できる分、宣伝活動はそれぞれ工夫が必要と言えるでしょう。

#関連リンク



WRITER この記事を書いた人
北野 啓太郎
WRITTEN BY
北野 啓太郎
音楽系ウェブマガジン編集長を経歴し、現在フリーランスとしてライター、映像編集などを行う。過去の経験を活かし、プロジェクト立案のコツ、成功者へのインタビューをおこなっていきたい。
このページのTOPへ