HOW TO
[ 2014.10.01 ]

現役ノマドワーカー直伝!集中力を保つ超簡単な方法とは?




クラウドファンディングに挑戦するとなると、多くのことをこなさなくてはなりません。仕事とプライベートの両立だけでも大変なのに、そこにクラウドファンディングが加われば、多くの時間や手間を割く必要があります。時には、丸1日を作業にあてる日もあるでしょう。

私(筆者)はブロガー・ライターとして生計を立てています。毎日決まった場所に出勤することもないので、ほとんどの時間はカフェや図書館などで作業しています(いわゆるノマドワーカーですね)。

時間の裁量もほとんど自分で決められるので、仕事をするか休むか自分次第で決められます。その分、誰も「仕事しなさい」と言ってくれないので、自分で仕事とプライベートのバランスを取る必要があります。

今回は、ブロガーとしての私の一日のスケジュールをご紹介します。「外作業」を効率よくこなすための参考にしてみてください。

 

筆者の1日の生活


8:00  起床
9:00  カフェ①に移動し、午前中の作業開始
12:00  昼食・昼休み
13:00  カフェ②に移動し、午後の作業開始
18:00  夕食
19:00  本屋で最近のトレンドを見る
21:00  帰宅
22:00  就寝

基本的には、上記のようなスケジュールを毎日繰り返しています。仕事柄、土曜も日曜もないので、土日もだいたい同じような1日です。

カフェ①とカフェ②は別の場所です。例えば午前中は品川のカフェにいるなら、午後は六本木のほうに行ってみようという感じで、あえて場所を変えています。場所を変えることで気持ちを切り替えるようにしているのです。

 

繁忙期


原稿の締め切りが近いときは以下のようなスケジュールになることもあります。

7:00  起床
8:00  カフェ①に移動し、午前中の作業開始
12:00  昼食・昼休み
13:00  カフェ②に移動し、午後の作業開始
18:00  夕食
19:00  カフェ③に移動し、夜の作業開始
21:00  帰宅
22:00  就寝

私は睡眠を最優先事項に置いているため、絶対に徹夜はしません。もしキャパシティを超える作業量が来た場合には、朝6時に起きてすぐにカフェに移動するようにしています。とにかく、22時には就寝するように心がけています。

私自身が朝型人間ということもあって夜は早めに寝てしまいますが、仕事のパフォーマンスを考えても朝型に切り替えて午前中の早い時間からタスクをこなすのをおすすめしています。

ここでもポイントになるのが、「作業する場所を変える」ということ。同じ場所で4時間以上作業していると、集中力が落ちます。そのため、作業する場所を変えて気分転換しましょう。

この点に関しては「在宅で仕事をバンバンこなせる」という人もたくさんいるので一概には言えませんが、家でずっと作業していられないという方は、外に出てカフェで作業することをおすすめします。

 

まとめ


クラウドファンディングのプロジェクトオーナーになると、時間の使い方が重要になってきます。特にプロジェクトを準備している段階では、プロジェクトをきちんと作り込まなくてはならないので、クラウドファンディングに割くべき時間は必然的に多くなるでしょう。

日中の時間がなかなか取れないという人は、「朝時間」を有効活用するという方法もあります。こちらについては「二度寝せずに朝時間を充実させる究極の方法とは?」の記事に詳しく書いてありますので、ぜひ参考にしてみてください。



WRITER この記事を書いた人
安齋慎平
WRITTEN BY
安齋慎平
ブロガー・ライター・編集者。 テック系ライターからスタートし、 現在は時事ネタ、エンタメ、IT系ニュースなどを担当する。 大学時代に永平寺に座禅の修行に行ったり、 土日休みを利用して沖縄に旅行に行ったりと、無駄にフットワークが軽い。
このページのTOPへ