HOW TO
[ 2014.08.29 ]

ワンコインから用意しよう!スタートダッシュで支援されるギフトの価格設定とは


ワンコインから用意しよう!スタートダッシュで支援されるギフトの価格設定とは。

クラウドファンディングで成功するためには、ギフトの価格設定がとても大切です。
「面白そうなプロジェクトだからぜひ支援したい!」と、せっかく共感を得ることができても、不相応な高額ギフトばかりでは、残念ながら支援にはつながりません。

では、ギフトの価格はどのように決めれば良いのでしょうか?
数億円を集めた超高額プロジェクトや、目標達成率500%を超える人気プロジェクトの事例を参考に、ギフトの価格設定のコツを学びましょう。

 

ワンコインの低額ギフトを用意しよう

心しておきたいのは、プロジェクトのメインギフトだけにとらわれないことです。

例えば、映画製作プロジェクトの「鑑賞料1,800円」、音楽アルバム製作プロジェクトの「CD代2,500円」、ガジェット開発プロジェクトの「商品代金2万円」など、メインの商品やサービスばかりがギフトになるとは限りません。
また、ギフトを考える際、これらのメインギフトに+αを加えて段階的に高額ギフトを用意してしまいがちです。

しかしまずは、プロジェクトの商材や規模に関わらず、低価格帯のギフトを用意しましょう。低額ギフトを用意することで支援の窓口が広くなり、支援者の数を多く集めることができます。支援者数の多さは見た目の盛り上がり感にもつながりますし、SNSやブログなどで情報拡散をしてもらえる可能性も高まります。
実際、数億円を集めるようなアメリカのクラウドファンディングでも、1ドルや5ドルなど、ワンコインギフトから用意している場合がほとんどなのです。
それでは、実例を見てみましょう。

The Dash – Wireless Smart In Ear Headphones

1405_gift_kakaku_1 The Dash – Wireless Smart In Ear Headphones:Kickstater
支援者数:15,998人
支援総額:3,390,551ドル(約3億5,000万円)

ワイヤレスヘッドフォンの開発プロジェクトです。
このプロジェクトには、ヘッドフォン本体より安価なギフトが「2ドル」「15ドル」の2段階で用意されていました。
2ドルのギフトは400人が支援した「オンラインストア限定5ドル割引クーポン」、15ドルのギフトは同じく「オンラインストア限定25ドル割引クーポン」で、269人が支援しました。

 

Little Witch Academia 2

1405_gift_kakaku_2 Little Witch Academia 2:Kickstater
支援者数:7,938人
支援総額:625,518ドル(約6,400万円)

アニメ映画製作プロジェクトです。
この映画が観られる最も安いギフトは50ドル(約5,000円)ですが、「1ドル」「20ドル」のギフトも用意されていました。
1ドルのギフトは「壁紙のダウンロード」で1,135人が支援し、20ドルのギフトは「アートブックのダウンロード」で1,674人が支援しました。

ShootingStarでは500円からギフトを設定できるので、ぜひ気軽に支援できるワンコインギフトも用意してみてください。

 

メインギフトは定価より安く、プレミア感を演出しよう

支援者数が最も集まるのは、プロジェクトのメインとなるギフトです。
その商品が将来的に一般発売されるのであれば、ギフト価格は定価よりも安くしましょう。支援者だけの「特典」がある、開発者の「サイン」が入っているなど、付加価値をつけるのも重要です。

ポイントは、「今、クラウドファンディングで手に入れておくとお得だ」と思ってもらえること。「欲しい」を「買う」に行動させるような工夫が必要になります。

Pono Music – Where Your Soul Rediscovers Music

1405_gift_kakaku_3 Pono Music – Where Your Soul Rediscovers Music:Kickstater
支援者数:18,220人
支援総額:6,225,354ドル(約6億3,400万円)

音楽プレイヤーのプロジェクトです。この製品が手に入る最も安いギフト価格は200ドル(約2万円)なのですが、一般発売される際は399ドル(約4万円)とのこと。つまりギフトによって、およそ半額の値段で手に入れられます。

 

Ellie Holcomb’s Very First Full-Length Record!

1405_gift_kakaku_4 Ellie Holcomb’s Very First Full-Length Record!:Kickstater
支援者数:1,756人
支援総額:108,176ドル(約1,100万円)

音楽製作のプロジェクトです。CDアルバムが手に入るギフトは25ドル(約2,500円)で、アーティスト本人の直筆サインが入っています。ファンには嬉しいプレミアムな付加価値ですね。

 

ギフトに早期割引・数量限定をつけよう

せっかく魅力的なギフトでも、「欲しいけど、しばらく考えてみよう」と先延ばしにされてしまうことがあります。もしユーザーが期日を忘れたり、冷めてしまった場合、支援されないままかもしれません。

「今すぐ支援したい!」と思ってもらうために、早期割引・数量限定のギフトを設定してみるのもひとつのアイディアです。

FORM 1: An affordable, professional 3D printer

1405_gift_kakaku_5 FORM 1: An affordable, professional 3D printer:Kickstater
支援者数:2,068人
調達金額:2,945,885ドル(約3億円)

卓上サイズの3Dプリンター開発プロジェクトです。この3Dプリンター本体を手に入れるには、以下のギフトが用意されています。
  • 2,299ドル(数量限定25個)/ 発送予定日 2013年2月
  • 2,499ドル(数量限定100個)/ 発送予定日 2013年2月
  • 2,699ドル(数量限定300個)/ 発送予定日 2013年3月
  • 2,699ドル(数量限定250個)/ 発送予定日 2013年4月
  • 2,999ドル(数量限定99個)/ 発送予定日 2013年3月
  • 2,999ドル(数量限定250個)/ 発送予定日 2013年4月
これらは全て同じ製品が手に入るギフトです。価格・数量限定・発送予定日によって、価格が変わっていますよね。
この中で最も魅力的なギフトは、一番上の安くて早く届くギフトでしょう。しかし、数量が25個しかありません。

このように、同じ商品でも価格・発送日・数量限定を上手く組み合わせれば、「早く支援しないと無くなってしまう」という気持ちを喚起させることができます。

 

まとめ

こまごまとしたギフトを用意するより、数十万円〜の高額ギフトだけですぐに目標金額を集めたいと考える方もいるでしょう。しかしながら、結果的に達成したプロジェクトであっても、高額ギフトには一口も集まらずに終了することもよくあります。

クラウドファンディングは、その名の通りCrowd(群衆)から資金を集める資金調達方法です。ShootingStarでは、500円から100円単位でギフトを設定することができます。支援しやすい低額ギフトを用意したり、付加価値を加えてプレミア感を高めたりして、よりCrowdが盛り上がるようなギフトを考えましょう。



WRITER この記事を書いた人
北野 啓太郎
WRITTEN BY
北野 啓太郎
音楽系ウェブマガジン編集長を経歴し、現在フリーランスとしてライター、映像編集などを行う。過去の経験を活かし、プロジェクト立案のコツ、成功者へのインタビューをおこなっていきたい。
このページのTOPへ