HOW TO
[ 2014.03.11 ]

20代の生き方3つのルール。クラウドファンディング活用で理想の自分へ近づこう!


140127_shootingstar_no13_1

 20代の行いが、その後の人生を決定づける

20代の大半は学校という敷かれたレールから外れ、自分で決めた道、自ら踏みだした日々を送ることになります。
今20代のあなたは、理想の自分に向けて、どれくらい歩んでいるでしょうか?
また、かつて20代だった方は、20代でどのような活動を行い、それが今に活かされているでしょうか?

人間の脳は5歳頃までに言語や愛情を覚え、その経験が人格形成に大きな影響を与えることはよく知られています。
しかし、人間の脳は20代で2度目の大きな成長を遂げることをご存知でしょうか。

「乳児期の発達については広く知られているが、成人期の発達はあまり話題にならない」と、臨床心理学者メグ・ジェイは警鐘を鳴らしています。
20代の脳には重大な変化が訪れ、成人期に向けた再構築がおこなわれているのにも関わらず…。

全ての20代が知らされるべき3つのこと

メグ・ジェイさんは、プレゼンテーションイベントTEDで、「30代は2回目の20代ではありません」というスピーチを行いました。
その中で、20代にやっておくべきことを3つ語っています。


1.個性をどんどん高めよう!

国際的な仕事やインターン、起業など、やってみたいと思うことにはどんどん挑戦しましょう。
20代は理想の自分に近づくために、自身の価値を高めるアクションを起こす時期です。

20代のうちにやれるだけの自己投資をすべきだ、ということです。

しかも興味深いことに、個性の高まりは、さらなる個性の高まりを次々と呼び込みます。
理想の自分に近づくためにおこした行動が、理想の自分を呼び込んで来るのです。

2.ゆるいつながりを活用する。

20代を同じ仲間とだけつるんでいると、知識、考え方、話し方、さらには勤務する場所まで限られた範囲に収まってしまいます。
しかし自分にとって新たな資本となるものは、必ずといって良いほど『仲間内の外』にあります。
「友達の友達の友達」のような、ゆるいつながりから新しいモノゴトがやってくるのです。

さらにいえば、仕事の大半は一般募集されず、そういったゆるいつながりからもたらされます。
ズルいのではなく、情報はこのように広がるものなのです。

3.結婚相手を選びはじめる。

ここでは一例としてエマという女性が出て来ます。
エマはゆるいつながりのお蔭で、美術館の仕事に就くことができました。
その雇用をきっかけに、それまで同棲中だった彼氏との別れを選びました。
その後、彼女は注意深く選んだ男性と結婚し、心から愛している理想の家庭を持つ事ができた、という実話です。

「誰でもいい」と、同棲相手や寝た相手と結婚しようとするのは、自分を高めることにはなりません。
仕事と同様に恋愛も意識して行いましょう。

大切な20代。あなたの挑戦は何ですか?

Woman celebrating sport success
20代という時期がいかに重要であるかということを、メグ・ジェイさんのスピーチに沿って説明してきました。
これを読んだ20代の方は、どんなアクションを思い浮かべましたか?

・学生向けに就活支援のネットテレビ局を立ち上げたい!
・映画制作をして、自分達の想いを世の中に届けたい!
・海外でおいしかった○○料理を、日本行脚で全国に広めたい!
・アメリカのダンスコンテストに出場して優勝したい!
・日本にきた外国人旅行者向けに、コミュニティーカフェをつくりたい!

20代の行動が、その後の人生を決定づける。
あなたの可能性に上限を決めず、まずはチャレンジすることが大切です。

20代の挑戦に、クラウドファンディングを活用!

Successful Businesswoman Looking At Computer
アイデアも、やる気もある!
だけどお金がない…。

10万円、20万円であれば、アルバイトや仕事を頑張ればなんとか準備できるでしょう。
しかし、あなたの挑戦にもっと大きな資金が必要な場合は、クラウドファンディングを活用するのもひとつの手です。

あなたの素晴らしいプロジェクトをShootingStar上でプレゼンテーションし見ず知らずの人達をも巻き込み、共感して頂いた多くの方から資金を調達してみましょう。
サポーター達の想いが加わった資金でチャレンジできるのが、クラウドファンディングの魅力です。

具体的な『プロジェクト』『プレゼン方法』『目標資金の目安』『ギフト(支援頂いた方へのお礼)』などについては、ShootingStarで成功した実際のプロジェクトや、ShootingStarブログを参考にしてみてください。

「お金がない」というだけの理由で夢やチャレンジを諦めるその前に、ShootingStarの活用で素晴らしい20代を送りましょう!



WRITER この記事を書いた人
北野 啓太郎
WRITTEN BY
北野 啓太郎
音楽系ウェブマガジン編集長を経歴し、現在フリーランスとしてライター、映像編集などを行う。過去の経験を活かし、プロジェクト立案のコツ、成功者へのインタビューをおこなっていきたい。
このページのTOPへ